もち子のおかたづけ生活

わが家をかたづけなおすブログ

【ニトリ】かるふわ羽毛布団を家族に迷わず見分けてもらう方法

こんにちは。もち子です。

せっせと冬支度をしています。

 

 

ついこのあいだまで、「いつになったら寒くなるんだろうね」と

のんきに過ごしておりました。

 

が、やはり寒さは間違いなくおとずれるもの。

夜も薄手の布団だと厳しくなってきました。

 

 

 

冬の布団を出して、カバーをするわけですが、わが家のちょっとした工夫を

お伝えします。

 

「これ、誰のふとんーーーー?」と言わせない方法です。

 

 

 

 

わが家は4人家族(主人・もち子・長女・次女)

ニトリのかるふわ羽毛布団を愛用しています。
f:id:mochikomemori:20191105143010j:image

 

購入したきっかけは、4,5年前にニトリの店頭で触ってみて

「なにこの軽さ。」と家族で驚いたことが始まりでした。

 

ちょうど結婚時に購入した布団(いわゆる婚礼布団、重ーい綿わたです)も

打ち直しが必要な時期でしたので、試しにという感じで1つ購入。

 

 

あたたかさは。。というと、それはそれはあたたかい。

 

まぁ、あたたかさにはかなり個人差があり、これではまだ寒いという方も

おられるかと思います。

マンション暮らしで、部屋も狭いところで寝ているわが家には十分でした。

 

 

クオリティは十分なのですが、これを家族分一気に購入する勇気はなく、

最初の年はまた1枚追加、翌年に2枚購入と2年かけて購入しました。

 

www.nitori-net.jp

 

 

 

 

 

布団にカバーをかけます。

実はこれが苦手。静電気と格闘しながらの作業です。

 

f:id:mochikomemori:20191105143008j:image

でんじろう先生的なびりびりがきても、

TVのようなリアクションをとることもなくひたすら作業、作業。。。

 

 

高級羽毛布団ならこのびりびりマシーン的静電気はこないのかな?

 

 

 

 

布団カバーもニトリです。

 

四方に布団を結びつけるヒモがあり、表から手を入れることができるので便利。
f:id:mochikomemori:20191105143004j:image

 

 

 

 

ヒモが結びやすい!!
f:id:mochikomemori:20191105143000j:image

 

 

 

 

 

 

なんとか作業を終わらせました。

 

<家族別の見分けかた>

その①
f:id:mochikomemori:20191105143025j:image

左側のストライプ2つは子供たち、右側無地が大人と分けています。

ストライプと無地で、子供と大人をわけました。

 

ただ、これだけではありません。

 

 

 

 

 

その②
f:id:mochikomemori:20191105143018j:image

左側の茶色(ストライプ、無地):A型でせっかちなわたしと次女

右側のベージュ(ストライプ、無地):O型おおらかさんの主人と長女

 

 

べつに血液型でわける必要もないのですが、親子の共通点でカラー分けをしています。

 

 

主人から「この布団だれのーーー?」と聞かれるたびに

「もういい加減、覚えてくれ。。。」と思っていたわけです。

(週末だけは主人が布団を敷いてくれます)

 

 

名前を書いたとしても、どこに書いてあるかわからないから

見つける前に「この布団だれの?」となります。

 

同じかるふわなんだから、誰のものと決めずに使うのもアリですが

わたし的にうーーん。

 

みんな色違いにするのも、色があふれすぎてシンプルじゃない。

 

 

考えた末、色と柄で統一感をもたせつつの4パターンに。

 

 

 

 

ただ一つ、妥協したところがありまして。

 

茶色の無地はなかったため、敷布団カバーを使っています。
f:id:mochikomemori:20191105143013j:image

四方にヒモとヒモ通しの開き口がありません。。

そのため、寝ているとカバーと布団がなかで動いてしまいます。

幸いにもわたしが使うものなのでその辺は大丈夫!

 

 

 

 

理想は家族が家のなかで迷わない生活を送れること。

 

 

ものの定位置を決めるように、家事を手伝ってくれる家族にもわかりやすいしるしをつけてあげる。

 

 

きっと、おたがいが気持ちのよい生活を送れるはずです。


f:id:mochikomemori:20191105143022j:image

ようやく扇風機を洗って片づけました

こんにちは。

 

この三連休、お天気に恵まれました。

洗濯したり、冬の羽毛布団を出したりと家事もはかどりましたよ。

 

そしてようやく扇風機をしまいました。

例年は夏が過ぎて出番も終わってからしまうのですが、今年は前日まで使っていて、しまうのもちょっと躊躇した感じ。

 

それだけ暑かった。。

 

わが家は2台の扇風機と、小さめのサーキュレーターが1台あります。

f:id:mochikomemori:20191104231634j:image

サーキュレーターは冬場も使うので一年中出しっぱなしにしています。

 

 

扇風機は外せるところははずして

f:id:mochikomemori:20191104231757j:image

 

 

 

前日の残り湯にどぼん。

ぬるま湯につけるだけで汚れも落ちやすくなります。

 

f:id:mochikomemori:20191104231736j:image

 

 

つけてる間に

アルコールで拭き拭き。


f:id:mochikomemori:20191104231804j:image

オシャレなアルコールではないで〜す

 

 

 

 

 

 

湯船に使っていた羽たちは

食器用洗剤で洗います。

 

 

食器用洗剤は油汚れに強いので

しっかり落ちます。

重曹水も使ったりすることもありますが、

手が荒れるのであまり使いません。

 

 

手袋して…もめんどくさいですし。

なにより溶かして作るのもめんどくさがりやのわたしには不向きみたい。


f:id:mochikomemori:20191104231748j:image

 

 

 

 

お風呂の浴槽も食器用洗剤で洗ったりします。

キュキュッときれいになります。

少量で泡立つので、お風呂用洗剤より経済的。

 

ただ、泡切れが悪いので、いつまでも排水口でぶくぶく停滞するのが難点です。

 

 

 

 

洗ったら干して〜
f:id:mochikomemori:20191104231743j:image

 

 

袋にいれて
f:id:mochikomemori:20191104231810j:image

 

 

リビング横の和室の押し入れの奥へ
f:id:mochikomemori:20191104231752j:image

 

 

来年までしばし保管。
f:id:mochikomemori:20191104231739j:image

 

 

 

扇風機は2台とも押し入れの高さに入るかを考えて購入しています。

ここ以外にしまう場所がないので、購入も慎重になりました。

 

 

季節家電など購入するときは、「収納場所の寸法に購入するものが収まるか」と考えてから買うと失敗がないです。

 

 

きれいにお掃除して、すっきり収納。

こころもすっきりできました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【捨てたもの】処分するTシャツは3等分してお掃除に

 

もち子です。

雨が降って肌寒い!

家の中でも長袖を着るようになり、ようやく冬支度にとりかかっています。

 

今日は衣替えをしました。

年々時期が遅くなってるような気がする。

 

 

 

衣替えをしつつ、処分するものをゴミ袋へまとめます。

f:id:mochikomemori:20191029120019j:image

わたしと子供たちの分です。

 

 

 


f:id:mochikomemori:20191029120024j:image

わたしの分。

この夏着なかったものを中心に、年齢的にもう無理と思う服をピックアップ。

 

 

脱ボーダー宣言を自分で掲げたので処分します!!

ボーダー幅が若すぎて落ちつかないのです。

 

 

結婚式のバッグも5年前に買って、1回しか使ってない。

帽子も、むくんだお顔にはミスマッチ。。

 

すてる理由が明確なものはサクッと処分できますね。

 

 

逆に迷って手放すもの。

例年、捨てるに捨てれずタンスに眠り続けているハンドメイドもの。

f:id:mochikomemori:20191029151740j:image

 

頑張って、ふりふりをつけたなぁ。

生地も好きだなぁ。

と思いがあるものは手放すのも難しかった。

 

 

 

でも、着るか着ないかといわれたら

「絶対着ない!」のはわかってます。

 

 

「思い」は捨てにくいアイテムだとわかっているのに、ハンドメイドが好きなので心がかみ合わない。

でも、物と向き合うことを続けていれば、「思い」もしっかり整理できます。

 

 

 

見返すこともないだろうけど

思い出として写真におさめて処分。

 

 

 

 

そして、Tシャツなどはお掃除用にカットしておきます。

 

f:id:mochikomemori:20191029120031j:image

 

 

 

 

脇の下で横に切って、2等分
f:id:mochikomemori:20191029120014j:image

 

 

首回りは捨てます。
f:id:mochikomemori:20191029120034j:image

 

 

 

昔は小さくハンカチサイズに切ったりしていたのですが、切るのが面倒で時間もかかる。

 

切る時間がほんともったいない!

 

 

大きなも揃うのでテキトーにたたんで

f:id:mochikomemori:20191029151656j:image

 

 

ニトリのボックスにいれて洗面所に置いてます。
f:id:mochikomemori:20191029120021j:image
ボロ布ってラベリングが恥ずかしい…

 

 

 

今までは着るか着ないか、傷んでないか?

という2択でしたが、最近は「どういう自分でありたいか?」ということも意識してきたように思います。

 

 

カジュアルな可愛いボーダーは娘たちにバトンタッチ!

 

 

女性らしいボーダーを探してみようと思います。

 

 

【キッチン収納】シンク引き出し④ジップロックとイオンの保存容器

こんにちは。もち子です。

 

引き出しのなかを一つずつブログにつづっていくシリーズ。

今日はラスト4段目。

 

f:id:mochikomemori:20191025144233j:image

 

キラーンとゴージャスな取っ手が魅力的??

全然気に入ってません。賃貸なので仕方なし。

 

 

 

4段目はタッパー類

before
f:id:mochikomemori:20191025135706j:image

毎日開け閉めする場所。

引き出しの下に滑り止めのマットを引いていますが、入れているものが軽いため

開け閉めのたびに多少動きます。

 

 

 

毎日つかうタッパーは4種類。
f:id:mochikomemori:20191025135651j:image

正方形でそろえています。

ジップロック コンテナー正方形とイオンの保存容器を

2種類ずつ使っています。

 

 

 

 ・ジップロックコンテナー保存容器 正方形

 

ジップロックコンテナを使い始めたきっかけは数年前にコストコ

購入したことからでした。

 

 

たくさんの種類があるものの、いまは使い勝手のいい2種だけ残って、

容器が傷んできたら買い直して使い続けています。

 

 

 

ブログに書くきっかけで商品探してみたら

どうもモデルチェンジしてるらしく

ジップロック コンテナー 保存容器 正方形 700ml 2個

 

ふたのデザインが変わってる・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

新モデルは容量もわかりやすくていいですね!

ただ、サイズ感も変わっているので同じものがないことに気づきました。

(わが家のは591mlと946mlという日本仕様ではないサイズ)

 

 

ジップロックコンテナは軽いし、かさばりません。

ドラッグストアでもホームセンターでもだいたい売ってあるので、

買い求めやすいです。

 

 

容量ちがいのサイズでも、ふたのサイズは同じなのが気に入っています。

普通は容器ごとにふたのサイズも違うものなのですが、わが家のは同じ!

ふたのサイズにも目を向けて探してみるといいですよ。

 

f:id:mochikomemori:20191025135655j:plain

イオンの保存容器のふた2種類に比べ、ジップロックはふたが1種類

 

 

 ・ホームコーディ そのままレンジ保存容器

 

去年ぐらいから使いはじめているイオンの保存容器。

 

こちらはとても優秀です。

みんな大好き「ホワイト・シンプル」

 

f:id:mochikomemori:20191028131038p:plain

 

 

www.topvalu.net

 

 

 

サイズは7種。

ふたに凹凸が少なく、四方の溝がフラットなので水残りしません。

とても拭きやすいです。

おまけに安い!

わが家は正方形MとSを使用中。

 

 

 

そして

100均のビストロシェフ(プロ)、、
f:id:mochikomemori:20191025135712j:image

ネーミングと価格のアンバランスさに拍手。

野菜をチンするのに大活躍です。

 

 

 

同じサイズの白の容器は昔買ったもので、たぶんイオン。

 

 

 

 

 

赤いふたのプロテインメーカーはプロテインの場所に移動して。

さらにゆったりとした収納場所になりました。
f:id:mochikomemori:20191025135659j:image

 

 

保存容器はついつい増えがちになるアイテムですが、

  • 同じタイプのサイズ違いをえらぶ(ふたが使い回しできるとよい)
  • 使い勝手のよさ(洗いやすさ、軽さ)
  • 購入しやすさ(廃盤になりにくいもの)

 

このように考えながら買いそろえてみると、

収納しやすく使いやすい空間がうまれていきますね。

 

 

【キッチン収納】シンク引き出し③使用頻度少なめ

こんにちは。もちこです。

キッチンのシンク下を見直しています。

今日は3段目の引き出しです。

 

 

f:id:mochikomemori:20191025144203j:image

 

 

使用頻度が少ないものを入れているため

ついつい不要なものや定位置がないものが集まってきます

 

 

before
f:id:mochikomemori:20191025135508j:image

 ふきん以外の布小物はここに突っ込むというクセがあるようです

つまようじのストックも「とりあえず感」がでています

 

 

 


布系に埋もれていたロウソク。

誕生日にホールケーキを買うとほぼついてくるので不要かなと思いますが、

子供らはカットケーキにも立てたい!というお年頃。
f:id:mochikomemori:20191025135505j:image

こんなにたくさんはいらないので、厳選して半分に減らしました。

 

 

after
f:id:mochikomemori:20191025135450j:image

不要なものは処分して、改めて必要なものだけを収納したら

本来のゆとりあるスペースに戻りました。

 

 

100均ハンドタオルのカラーバリエーションが好きだったので、

おしぼりに使っています。

おしぼり入れはほぼ使うことがないので処分してもよいかな。

 

 

 

 

オサレ風。
f:id:mochikomemori:20191025135502j:image

 

毎日使うところに比べて使用頻度が少ないところは、

ついつい「とりあえず」のものを入れて乱れがちになります。

 

 

「とりあえず。。」と思う前に、要・不要の判断をする心がけが大事ですね。

 

 

 

毎日の習慣にしたい運動

「運動しなきゃ、やばい!」と日々思うようになったのは、いつ頃からでしょうか。

 

若い頃は、「私は歳とってもああなりたくないし、ならない」という根拠不明の自信さえあったのに。

 

今ではテレビの健康番組があれば、とりあえずテレビの中のゲストと一緒に痛たたたーと肩を回しちゃったりする自分であります。

 

なんか運動しなきゃなー、でもジム通いはお金かかるし。

ウォーキングだったら、タダだしいつでもいける!って思うくせに全く行かないものですよね。

 

タダこそ悪魔ちゃん。

 

 

運動するために外に出るのが面倒。

でもなんかやらなきゃと考えて、ここ数ヶ月毎日頑張っているのか、この踏み台昇降

f:id:mochikomemori:20191015173110j:image

まったくインテリアに合わない。

そもそもジャマ。

すぐホコリたまる。

 

 

でも買ったからにはいまのとこ頑張ってます!

 

 

f:id:mochikomemori:20191015173127j:image

スマホをお尻のポケットに入れ、ヘッドホンで音楽を聴き、手にはタイマーを持ち10分。

 

 

わたしはスマホのタイマーだと残り時間見にくいから、タイマー手持ちです。

 

 

 

10分やると大体1000歩。

 

 

1000歩?少なっ!と思うけど、最初のうちはお尻がパンパンでふくらはぎも筋肉痛に。

 

 

たっぷり脂肪がついた下半身には10分でもツライのです。

恥ずかしながら今までどんだけ運動してないかわかりますね。

 

 

最初は辛かったけど、今では朝、晩するようになりました。

見た目の変化はまだまだ。

というか、これぐらいでは劇的変化は全く望めませんが、少しずつ毎日の習慣にできる運動を増やし、いつまでも歩ける体でいたいと思います。

 

 

慣れてきたので、手にペットボトル持って挑戦してみようかな。

 

 

【キッチン収納】シンク引き出し②小物とふきんと重曹と

こんにちは。

こりずに引き出し収納のもち子です。

 

 

今日は上から2段目。
f:id:mochikomemori:20191017134956j:image

 

4つのPP整理ボックスには

  • 使用済み電池
  • ベルマーク
  • 輪ゴム
  • 目玉クリップ(開封済み袋をとめておく用)

 

 

ほかには

台所に立っていて、自分がよく使うものを集合させたという感じなので

つまようじの横に重曹があったり、いわばゴミである使用済み電池があったりと

まとまりがありません。

 

 

全部出して掃除
f:id:mochikomemori:20191017134943j:image

 

なかは、滑り止めをひいて、奥にメラミンスポンジをいれています。

 

引き出しを開け閉めするたびに、収納ボックスがガタガタ動くのを防ぐことができます。

 

引き出しのサイズと収納ボックスが縦横バッチリ合えばよいのですが、なかなかそんな奇跡はないですよね。

 

特に同じシリーズで全部揃えて見た目もスッキリしたい!となるとサイズ合わせは難しい。。

 

そのためメラミンスポンジを好きなサイズに切って、引き出しの隙間によく使っています。

 

100均で購入できる上、長さもあるのでサイズ調整しやすいですよ。

 

 

中身です
f:id:mochikomemori:20191017134949j:image

パンの止めるやつ(バッグクロージャーというらしい)を集める癖があります

 

 

 

 

 

PPボックスにゴミがたくさん入ってましたのでまとめて洗いました。
f:id:mochikomemori:20191017134940j:image

 

 

 

 

すっきり!!
f:id:mochikomemori:20191017134952j:image

 

MUJI ALL STARS!

 

 

 

 

こちらも戻したところでほとんど代わり映えしませんでした。

f:id:mochikomemori:20191017135001j:image

 変わったところ

  • 青い柄のボールペンを黒にかえた。
  • カラフルな付箋紙をブルーにかえた。
  • 使用済み電池は回収日が近いので出した。

 ボタン電池はお店の回収缶に持っていかないといけませんね。

 

 

開け閉めのストレスで使い勝手が悪かったり、しまう場所が定まっていないものがあるとそこからあっという間に散らかってしまいます。

 

片づけても片づけても、いつもモノがあふれて困ってる場所は収納方法があっていないことが多いです。

 

定期的に見直してみるとよいですね!